第163回紀伊國屋セミナー@kinokuniyaメイキング(4)

天野祐吉作業室のゴクラクトンボ通信です♪

谷川俊太郎さんの「3分コマーシャル」が終わり、第二部、ご隠居と佐藤可士和さんによる「本の愉しみ」のはじまりです。
d0171730_15264591.jpg

佐藤可士和さんの第一声は、「すごい大胆で、迫力のあるコマーシャルでしたねぇ。」(笑)
それから、阿川佐和子さんや高橋源一郎さんのインタビュアーのすごさについてお話して、そして今日!発売になったばっかりの『可士和式』のお話へ。
d0171730_15313972.jpg

この『可士和式』には、ある仕掛けがしてあるのです。
d0171730_15444131.jpg

「この本は古いフランス装で作ってあって上部がアンカットになってるんです。」と佐藤さん。
d0171730_15461256.jpg

ペーパーナイフで切ると、いい感じにボアボアになるお話や、表紙カバーを活版で作ったお話など、本の愉しみ方について、ご隠居と佐藤さんが説明してくれました。
d0171730_1551160.jpg

「天野さんが最初フランス装で作ると言い出したときには、出版社やりはじめたのに、全く儲けるつもりがないのかなぁと本当に思いましたね。」と苦笑する佐藤さんでした。

セミナーが終わり、あとゲストのみなさんによるサイン会が行われました。
行列を作ってサインをもらうお客さま★
セミナーは大盛況のもと終了しました。
本当に、ありがとうございました。

『可士和式』の詳しい仕掛けについては、ご隠居のブログ「あんころじい」を見て下さい。

それでは、今日はこんなところで♪
天野祐吉作業室からでした。
[PR]
by isakoamano | 2010-12-01 16:10 | 天野祐吉作業室
<< 新・道後寄席@いっこく堂さん 第163回紀伊國屋セミナー@k... >>