第7回「クリエイターズ・トーク」@麻生哲朗さん

天野祐吉作業室のゴクラクトンボ通信です♪

先月の7月31日(日)、東大本郷キャンパスの福武ホールで第7回「クリエイターズ・トーク」を行いました。
ゲストにはTUGBOATの若手CMプランナー、麻生哲朗さんをお迎えしました。
d0171730_1482033.jpg

今回も会場には、たくさんのお客さまが来てくださいました。
d0171730_1491490.jpg

麻生さんの登場で会場の熱気が一気にヒートアップ!(窓のせい?)
d0171730_14105779.jpg

まずは麻生さんの作品、docomoのCM「ひとりと、ひとつ」シリーズを見ました。
d0171730_1412047.jpg

携帯電話をなぜ人間にたとえたのか、それから携帯と人間の距離感についてお話してくれました。
d0171730_142532100.jpg

d0171730_1425503.jpg

その後は、「NTT東日本」のCMや湖池屋の「コイケ先生」シリーズ、そして麻生さんが20代前半に作った「カロリーメイト」や「スターチャンネル」のCMなどを見ながら麻生流の謎にせまりました。
「TOSTEM」のCMでは、なぜ窓のせいなのかについて話がおおいに盛り上がりました。

チラっとですが動画でドゾドゾ★


質問コーナーでは、たくさんの方から手があがりました。
d0171730_1524038.jpg

d0171730_153266.jpg

みなさんの質問に対して、ひとつひとつ丁寧に答えてくれた麻生さん。
本当にありがとうございました。
d0171730_1543126.jpg

詳しい内容についてはファンプラスから配信されますので、そちらでぜひ★

次回の「クリエイターズ・トーク」は9月4日(日)、ゲストには谷山雅計さんをお迎えします。
詳しい内容は、HP「クリエイターズ・トーク」で。

それでは今日は、こんなところで♪
天野祐吉作業室からでした。
[PR]
by isakoamano | 2011-08-02 15:17 | 天野祐吉作業室
<< 「隠居大学」★ 第7回「クリエイターズ・トーク... >>